春がやって来ました!麦も穂を付け、桜も咲きました~♪

kIMG_0015

去年10月のおわり、古代体験まつりで子供たちが種まきしてくれた麦。
こんなに元気にスクスクのびて、穂を付けましたよ~(*゚ー゚)

kIMG_0020

桜も咲き始めました!

広告

古代ものづくりプロジェクト 平成27年度4月定例活動報告

4/28(火)に、古代ものづくりプロジェクトの平成27年度最初の定例活動を行いました。
昨年度より計画を進めていた、まいぶん紙芝居について意見交換。

DSC_0356

演出について議論を交わしました。
特に、矢野銅鐸が埋まっていた状況について、どのように表現すると感動が伝わるか、パンフレットや展示室の埋納状況を見ながら検討を重ねました。
原画も増え、脚本もだんだんと仕上がってきました。

また、前回の活動報告でお知らせしたホタルかごづくりは、指導を担当するボランティアメンバーの技術も、自宅での練習で着々とあがってきました。その成果は、写真にある円柱状のホタルかごです。
実施時期はまだ正式決定ではないのですが、6月中旬から下旬になるとのことです。
詳細については、埋文センターからのお知らせをお待ちください。

「ホタルかご」づくりのイベントの際には、「まいぶん紙芝居」を公開できるように、作業を続けます。

SDIM0424_2

オオムギがまるまると実っています。緑が少し抜けはじめ、金色になりかけています。6月上旬に刈ってホタルかごの材料にします。

古代ものづくりプロジェクトの定例会です。

アワコウコ楽ボランティア倶楽部の「古代ものづくりプロジェクト」の定例会を開催しました。

前回、メンバーから提案のあった「まいぶん紙芝居」について企画会議を行いました。
銅鐸や竪穴式石室について、報告書や写真を使って研究し、どのように表現したらいいかを検討しました。

2015-03-24 10.03.47

まいぶん紙芝居の企画会議です。

その後は、平成27年度の活動に向けての実践的研修です。
昨年10月に開催した古代体験まつりで種を植えた麦の麦わらを使って、ホタルかご作りをするイベントを企画することになりました。

2015-03-24 11.06.47

【昨年10月末に種まきした麦です。だいぶ大きくなってきました。もうすぐしたら穂が出てきます。】


とはいえ、ボランティアメンバーもでホタルかご製作の経験があるのは一人なので、急きょ作ってみることにしました。

2015-03-24 11.11.20
麦わらは昨年収穫したものなので、作っていると乾燥しすぎてパリパリと割れてしまいます。水で濡らして少し柔らかくすると割れは少なくなりますが、今度は軟らかくなり過ぎて形が崩れてしまいます。
しばらく各自で練習することになりました。

2015-03-24 11.11.06

ホタルかご作り体験は、ホタルのシーズン前に開催予定です。

2015-03-24 10.44.02

目指すホタルかごです。


2015-03-24 11.29.40

麦の「わらしべ」です。欲しい人と物々交換すると、いいことがあるかもしれませんね。