キョーエイ鳴門駅前店でパネル展示をしています。

徳島県鳴門市では、高速道路の建設時にたくさんの遺跡が発掘されました。

その遺跡を市民の皆さんに知ってもらうため、キョーエイ鳴門駅前店4階で、「発掘された鳴門の遺跡展」と題したパネル展示を行っています。

9月20日(日)午後4時まで。

DSC_0987

DSC_0992

カネガ谷遺跡や萩原墳墓群、西山谷2号墳、大代古墳と、徳島県を代表する遺跡が紹介されています。

DSC_0995

パネル展示ですが、鳴門市大代古墳の舟形石棺はレプリカを展示しています。

これは「大代古墳等歴史的文化遺産保存会」の皆さんが専門業者に独自で依頼して製作されたものです。すごい!!今回は、男性6人がかりで4階まで階段で担ぎ上げました。プラスチック製なので十分軽いはずですが、重かった。。。!!とのことです。

DSC_0998

私たちのボランティア活動についても紹介しています。

今回のパネル展示は、アワコウコ楽ボランティアクラブのメンバーが企画し、会場となるキョーエイ鳴門駅前店、鳴門センター街、徳島県埋蔵文化財センターの皆さんの協力があって実現しました。今後もこのような展示が県内各地で行われるといいですね。

広告