今年一番最初のハスのつぼみを見つけました。

徳島県埋蔵文化財センターで栽培中のハスですが、本年最初の花芽・・・・・すでにつぼみになっていますが、発見しました。今年は、レンコンの植え替え時期が少し遅かったのか、立ち葉すらまだ十分に成長しておらずすっかり油断していたので、このサイズになるまで気づきませんでした。

花の種類的には「大賀ハス」の種から育った子世代の大賀ハスです(たぶん)。葉っぱがざらつかず、つぼみも薄いピンク色なので、やや大ぶりで丸みのある系統の「大賀ハスの子孫」と予想しています。

予測ではあと一週間ぐらいで咲くのではないでしょうか。平成26年は6月11日に一番最初の花が咲いたのですが、もしかしたらそれよりも早く咲くかもしれません。しかし、他に花芽は確認されていないのは少し不安ですね。これからだとは思いますが、もっと増えて欲しいです。

DSC_0676

とにかく、第一歩となるこの花が無事に咲いてくれることを祈ります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中