万葉の草花を楽しむプロジェクト

活動の目標は、古代の植物利用を現代社会に再現する」ことです。

活動内容としては、徳島県立埋蔵文化財総合センター周辺で万葉集に詠まれた植物を栽培したり、万葉集に歌われている植物について研究したりしています。また、万葉集だけにとらわれるのでなく、古代米やムギ、アワなどの雑穀、染料につかわれたキハダやベニバナの栽培なども行い、古代の人々の植物利用についても調べ、伝えていきたいと考えています。

  • 万葉集の研究

メンバーが万葉集の中から古代の植物についてテーマを絞って歌を選び、その植物が当時どのように利用されたり鑑賞されたりしていたかを調べ、発表します。植物は季節に合ったものや話題になるもの(ウイスキーのテレビドラマが流行すると麦など)を選び,その植物が歌われている歌を紹介したり、作者や植物にまつわるエピソードなどについても話し合います。万葉集に歌われた植物については,実際にその植物を持ち寄り、総合センターの「西山谷2号墳石室」周辺で整備・栽培しています。整備できたら、来所者にも鑑賞してもらえる「万葉の小路」となる予定です。

  • 植物栽培

古代米・麦・阿波を栽培し、収穫しました。

その他、ベニバナ・アサガオ・ジュンサイ栽培にも取り組みました。

また、岡山県で活動されている「吉備大賀ハス保存会」から頂いた、大賀ハスの栽培にも取り組んでいます。

 



初めて咲いた大賀ハスです。

広告

2 thoughts on “万葉の草花を楽しむプロジェクト”

  1. 美しい花も残念ながら少なくなったことでしょう。 来年春が持ちどおしいね。 冬も終わってないのに心は春ですよ~ん。 

    いいね

    1. いまはナデシコだけですね。暖かい日が続いてますが、ようやく紅葉っぽくなてきました。風が吹くたびに葉っぱが舞い散って掃除がたいへんですが、嵐が過ぎ去った朝イチに、散った紅葉の絨毯に出会うのも風情があります(^-^)

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中