キハダの成長記録 -2022年7月2日-

レキシルとくしまの「2022レキシルとくしまおもしろ古代体験!」のひとつ「草木染めをしよう」。その染料にキハダを使用しています。

現在そのキハダを苗木から育てています。

本日の集合写真は、職員さんから水をもらって成長の勢いが加速しているキハダの皆さんです。

草木染めなど「2022レキシルとくしまおもしろ古代体験!」についてはこちら
https://www.pref.tokushima.lg.jp/rekishiru/news/7205060/


1本ずつの様子。


それぞれの若葉の様子。
(2枚目の写真は、若葉の魅力により視界(レンズ)がぼやけた…わけではありません…)



「それぞれの若葉の様子」写真の5枚目のキハダのダブル若葉がかわいかったので、それぞれ撮りました。ご覧ください。


藍と綿の成長記録-2022年7月2日-

藍と綿を種から育てています。

今朝は、職員さんがお水をあげてくれていました!!
ありがとうございます!!


今朝の藍の様子。


本日も絶好調に威勢の良い藍の皆さん。


続いて綿の様子。


本日も可愛さ120%の綿の皆さん。


藍と綿の皆さんの引っ越し先ですが、候補地が日向の為、この暑さと強い日差しに負けてしまうのではと心配になり、現在保留中です。

レキシルとくしま蓮だより -2022年7月2日-



この記事は、通りすがりに撮影した蓮の写真と、その時の感想等で構成しています。


-目次-
今朝の様子
つぼみ(+花の終わった蓮※花托)の様子


・今朝の様子(全体)
銅鐸(どうたく)が見える場所から撮影。



水槽ごとの様子


ページトップへ


つぼみ(+花の終わった蓮※花托)の様子

まずは、撮影場所の左から3番目の水槽。
つぼみの数はふたつ…と思いきや写真4枚目の奥にさらにふたつ!!合計4つ!!


続いて、撮影場所の左から2番目の水槽。
開花した蓮は大きく開いています。
つぼみはふたつ。
写真3枚目のつぼみは、しっかり空に向かって伸びる勢いです。


続いて、撮影場所の左正面の水槽。
つぼみの数は3つ。
写真2、3枚目のつぼみは通りすがると見逃す位置にあります。
写真4、5枚目のつぼみは、ただただ幸運を祈りたくなるねじれ具合。
写真6、7枚目は開花が近そうです!!


ページトップへ


レキシルとくしま 西山谷二号墳たより -2022年7月1日-

屋外展示「西山谷二号墳-石室-」周辺を通りすがりに撮影&蜘蛛の巣撤去。
週1回程度、美化活動(直近では6月25日)をしています。


通りすがりの景色。

まずは、一昨日に引き続き昨日も行われた業者さんによる「西山谷すっきり作戦(勝手に作戦名を付けました)」で、さらに感動が抑えられない位すっきりした西山谷周辺の一枚。



そして写真左側のかわいい花は、名前もかわいい白蝶草(?)別名ヤマモモソウ(?)


それでは、すっきり作戦ですっきりした通路をお楽しみください。




そして、癒しの周辺の花たち。
…ぶれた写真を削除していたら、ほとんど写真が残りませんでした…



今朝の石室付近。



石室ケースの窓は、見やすいように掃除したいです。


VS蜘蛛の巣 -それから二日目-

西山谷すっきり作戦により、すっきりした西山谷の二日目。
本日も蜘蛛の巣は見当たらず。

本日はしっかり対策し、蚊に噛まれることはありませんでした。
この余談コーナーは「VS蜘蛛の巣」から「VS蚊」になりそうです。


キハダの成長記録 -2022年7月1日-

レキシルとくしまの「2022レキシルとくしまおもしろ古代体験!」のひとつ「草木染めをしよう」。その染料にキハダを使用しています。

現在そのキハダを苗木から育てています。

けさの集合写真は、昨日の撮影の反省が生かされたかもしれない写真です。

草木染めなど「2022レキシルとくしまおもしろ古代体験!」についてはこちら
https://www.pref.tokushima.lg.jp/rekishiru/news/7205060/


1本ずつの様子。
本日も茎っぷりが、まるでウェルカムと歓迎してくれているように感じます。


それぞれの若葉の様子。
(5枚目の写真も、昨日の反省を生かしたつもりで一か所撮影。)
それぞれ異なる若葉の成長ペース。


藍と綿の成長記録-2022年7月1日-

藍と綿を種から育てています。


今朝の藍の様子。


本日も広い世界へ飛び出す勢いの藍の皆さん。


続いて綿の様子。


羽のような双葉で今にも飛び立ちそうな綿の皆さん。


藍と綿の皆さん、引っ越し先が確定するまで、今しばらく御辛抱ください。

レキシルとくしま蓮だより -2022年7月1日-


この記事は、通りすがりに撮影した蓮の写真と、その時の感想等で構成しています。

-目次-
今朝の様子
つぼみ(+花の終わった蓮※花托)の様子

本日開花した蓮もありましたので、つぼみの記事内で一緒に紹介しています!!


・今朝の様子(全体)
銅鐸(どうたく)が見える場所から撮影。



水槽ごとの様子


ページトップへ


つぼみ(+花の終わった蓮※花托)の様子

まずは、撮影場所の左から3番目の水槽。
つぼみの数はみっつ…でしたがひとつ開花(写真5、6枚目)!!したのでふたつに。

開花した蓮。開花一号(現在花托※写真7枚目)と同じく淡いピンクです。


続いて、撮影場所の左から2番目の水槽。
こちらも昨日開花したのでつぼみはふたつ。

開花した蓮の花びらの色が、昨日と比べて淡くなっています。
咲いてすぐ散り始める…はかないですが美しいです。

小さいつぼみは、昨日の位置のまま成長してくれそうでほっとしました。


続いて、撮影場所の左正面の水槽。
つぼみの数は3つ。
写真2、3枚目のつぼみは通りすがると見逃す位置にあります。
写真4、5枚目のつぼみは、ただただ幸運を祈りたくなるねじれ具合。
写真6、7枚目は開花が近そうです!!


ページトップへ


レキシルとくしま おひるの蓮だより -2022年6月30日-


この記事は、通りすがりに撮影した蓮の写真と、その時の感想等で構成しています。


今朝開花した蓮のお昼の様子。

朝とほほ同じ開き具合。

これから咲くのかなと思っていましたが、職員さん更新のレキシルニュースで、花の開いた写真が載っていましたので、「やはり古代蓮。朝に花が咲き、昼に閉じる。」を、実感しました。

職員さん更新のレキシルニュース
https://www.pref.tokushima.lg.jp/rekishiru/news/7207548/


ページトップ

レキシルとくしま 西山谷二号墳たより -2022年6月30日-

屋外展示「西山谷二号墳-石室-」周辺を通りすがりに撮影&蜘蛛の巣撤去。
週1回程度、美化活動(直近では6月25日)をしています。


通りすがりの景色。
本日は、昨日行われた業者さんによる「西山谷すっきり作戦(勝手に作戦名を付けました)」で、感動が抑えられない位すっきりした西山谷周辺の写真もお届けします。




そして、癒しの周辺の花たち。
撮影の腕前もありますが、実物は良いです。
是非センターに来られた際は、西山谷もお楽しみください。



今朝の石室付近。



撮影しつつお掃除計画。


VS蜘蛛の巣 -蜘蛛さんいったん撤退?-

西山谷すっきり作戦により、すっきりした西山谷。
本日は定位置に蜘蛛の巣がありませんでした。

蜘蛛さん、新天地でお元気にお過ごしください…

余談ですが、蚊にかまれました。
いつも通り対策はしていましたが、これも蜘蛛の巣がなくなった影響でしょうか…


キハダの成長記録-2022年6月30日-

レキシルとくしまの「2022レキシルとくしまおもしろ古代体験!」のひとつ「草木染めをしよう」。その染料にキハダを使用しています。

現在そのキハダを苗木から育てています。

本日の集合写真のバランスがご覧のとおりなのは、キハダたちの成長が著しく、画面に入れるだけで精いっぱいだった…からではありません。

草木染めなど「2022レキシルとくしまおもしろ古代体験!」についてはこちら
https://www.pref.tokushima.lg.jp/rekishiru/news/7205060/


1本ずつの様子。
茎っぷりを見ると、元気に両腕を広げているようで、こちらも元気になります。


それぞれの若葉の様子。
5枚目の若葉は左右それぞれ1か所ずつ。全体写真も見て、縦に若葉を増やさず横に葉を伸ばしている感があります。


本日業者さんが、西山谷周辺の草刈りをされました!!
キハダたちの引っ越しも近いかもしれません!!